スプレッド比較で断トツの結果!この業者を使えば100円から取引可能!

株式投資で必要なこととは

底堅い株式相場を目の当たりにして、乗り遅れたと思っている方も多いのではないかと思います。株は安く買って高く売るもの、もちろんこれは当然のことですが、決して最安値で買って最高値で売るものではないのです。その範囲の中で利益が出れば良いとする意識が必要です。それにもし、これから下がると思うのであれば、売りポジションを建てることもできます。

何よりも大切なのは、どのようなポジションを建てるのかということになります。つまり、上昇局面であってもまだ上がると見るのであれば買いポジションを取れば良いだけの話です。ただここで注意が必要なのは、利益の拡大を狙って資金全てを導入するようなことは避けることです。少しずつ建て玉を増やし、できれば単価を下げるようにする形で少しでも有利にすることが必要です。

そして心得ておくべきことは、いくら戦略を練ってみても、心理的なプレッシャーや高揚感に邪魔されて思うようなポジションを作ることができなくなるということもあることです。相場の強い上昇の中でなかなか買い建てを建てることができないのであれば、1枚でもよいので売り建てを建てておくことです。

すると不思議なことに、このわずかな売り建てが精神の安定剤となって思いの通りのポジションを建てることができるようになるのです。株式投資心理的なものに大きく影響されるものです。おそらくはお金の増減に大きく関わることが原因となっているのでしょうが、それをいかにコントロールするのかも大切な要素となります。

サイトマップ |  はじめてのFX取引について |  不動産投資 |  はじめての外貨投資 |  分散投資したけれど… |  前からあるところが好きです |  時間がかかりません