スプレッド比較で断トツの結果!この業者を使えば100円から取引可能!

大阪の不動産動向

不動産投資に失敗しました。不動産は、都会でないと成功しません。駅前の物件でもそうなのです。駅前といっても、本当の駅前、駅から1分でもです。需要が少ないのです。今、都会では高層マンション化が進み、とかいにすむわかいひとたちがおおくいるので、少し郊外の需要が少なくなっていると思います。

しかし、駅から、1分でいけるのは希少価値があります。そんな物件がもし格安であれば、購入しておいた方がいいように感じます、もちろん、余裕資金があればの話ではありますが。 大阪は、不動産についてどうなのでしょう。大変不思議に思うことがありました。大阪は、梅田という地点なのですが、そこまで電車で20分で行けるところなのに、片田舎なのです。恐ろしいほどの田舎です。東京から、20分で行けるところには田んぼはありません。

しかし、大阪には、そんなところがあるのです。むしろ、多いのです。転勤してみて驚きました。地価は結構高いです。田舎なのにです。 そこに住む方たちは、駅前というよりは、家そのものにお金をかける方が多いようです。需要は積水ハウスや、へーベルハウスのようなモデルルーム的な家が人気で、立地はあまり駅前にこだわられないようです。私にはそれが不思議でした。 駅前に買った物件が、なかなかうれず、結局損をしてしまいました。駅前の狭い土地よりも、駅から、20分で広々とした土地の方がそこは人気がありました。家も大きいです。

サイトマップ |  はじめてのFX取引について |  不動産投資 |  はじめての外貨投資 |  分散投資したけれど… |  前からあるところが好きです |  時間がかかりません