スプレッド比較で断トツの結果!この業者を使えば100円から取引可能!

NISAが始まったけれど

今年からNISA(少額非課税投資)の制度が始まったが、若い人などにはあまり浸透していないようです。NISA口座を開設して主に取引や利用しているのは 60代以上の人とか、中には90歳でNISAを開設して、利用している人もいるようです。いったい後何年生きるつもりなんだろう、まだまだ生きる気力がある老人パワーは すごいなと思ってしまいました。

NISAは、1年間に100万円まで株式などに投資ができ、株式や投資信託を買った金額よりも高い金額で売却したら、その差額が利益となり、利益に対して20%+復興税の税金を支払う必要があります。がNISAの場合その税金が支払いがなく非課税となっています。売却益だけでなく、保有している株式の配当や、投資信託の分配などが出た場合も、その収益にかかる税金は非課税になり、投資する方にとっては有利となります。

ただ期限つきで非課税になるのは5年間のみですので、その間に売却益をだす必要はあります。 若い人は、そんなに投資には興味がないと言う事ですが、今後物価上昇率2%といわれていて、じわじわ物価も上がっている中で、貯金だけ行うよりももう少し投資などをして 将来のたくわえの一つとしてもよいのではないかなと思います。

今の株式市場は、リタイア世代がほとんどと言う事で、このまま若い世代へなじめなかったら日本の市場はどうなっていくのかと少し不安を覚える事もあります。投資にはリスクもありますので、積極的にはできないかもしれませんが興味が広がればいいなとおもっています。

サイトマップ |  はじめてのFX取引について |  不動産投資 |  はじめての外貨投資 |  分散投資したけれど… |  前からあるところが好きです |  時間がかかりません