スプレッド比較で断トツの結果!この業者を使えば100円から取引可能!

外国株式型インデックスファンドの買い方

外国株式をインデックスで投資をするならば投資信託として買うか、市場で売買されているETFを買えばいいです。それで外国株式型インデックスファンドを買う時の選び方はどの地域に投資をするかで決めればいいです。そして地域を決めれば次はトータルリターンで選びます。この時信託報酬が安い方がトータル的に有利と言われていますが、実際はトータルリターンで比較すればわかりますが、インデックスファンドでも信託報酬の高い低いは全く関係ないです。

何故ならファンドの組み入れ銘柄が同一条件の場合なら、信託報酬が低い方が有利ですが、実際には各ファンドごとに組み入れ銘柄数や銘柄の組み入れ数が違います。だから選ぶ時はトータルリターンで選ぶことです。そしてトータルリターンはどの地域の外国株式型のインデックスファンドを買った方が有利かをも判断するのに有効です。

世界経済がグローバル化しているから、どこを買っても同じだという人が居ますが、実際にはそんなにグローバル化していないので、トータルリターンではしっかり差が出ています。ただトータルリターンも過去の成績でして、未来の成績を表しているわけではないので、必ずトータルリターンが良い外国株式型インデックスファンドが次の年も成績が良いとは限りません。

それでどれを選んで良いかわからないなら世界経済全体に投資をするインデックスファンドを買うべきです。それならば必ず調子のよい地域が組み込まれますから、その分だけ確実にリターンが良くなります。

サイトマップ |  はじめてのFX取引について |  不動産投資 |  はじめての外貨投資 |  分散投資したけれど… |  前からあるところが好きです |  時間がかかりません